洗濯し衣類をたたまず収納、というのだけは受け入れられない

家事の時短がもてはやされている今日この頃。
私もそんな几帳面なほうではないので、参考になるテクニックは真似させていただいています。
鍋の余熱を利用したほっとく調理とか。
なんでもつけおき洗いとか。
しかし、中にはどうしても受け入れられないものもあります。
最たる例が、「洗濯した衣類をたたまない」というものです。
たたまずに、ハンガーにかけたままTシャツでもなんでもクローゼットに収納するとか。
あるいは、下着や靴下などを、各自決まったカゴに放り込んで、そこから着る際に出すだけとか。
いずれも無理ですわ、私には。
クローゼットはギュウギュウにしておきたくないので、Tシャツだのズボンだの全部ハンガーにかけておくなんて無理。
下着や靴下などを、まるで使用済みの洗濯物のようにグシャグシャにカゴに入れておくなんて、楽でもイヤですわ。
そこはひと手間かけてでも、ちゃんとたたんでタンスに収納したいですね。
まあ、私はそこまでズボラじゃないですから、ちゃんとたたんでしまいますけど。http://krotonaarchives.com/